読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡と珈琲と写真

X-T1 / D610 / GR

寺撮りのススメ

最近は撮りに行けてないんですが、ちょっと前まで寺とか神社に行って写真を撮りまくっていました。今回の記事は寺撮りのススメです。

早朝が最高。

休日の日中に浅草寺成田山新勝寺なんかのメジャー所に行くと人混みがハンパじゃないです。なので、早朝に撮りに行っちゃいましょう。普段目にすることのできない寺や神社のありのままのオーラをバンバン感じながら撮影できちゃいます。
f:id:masa8609:20160531203234j:image
早朝の浅草寺。まだ誰もいない浅草寺を初めて見たときはシャッターを切る指が止まりませんでした。もっそい贅沢な時間でしたね。
f:id:masa8609:20160531203421j:image
成田山新勝寺。自宅からかなり遠いこともあり早朝でもそれなりに人がいました。参道から昔ながらの雰囲気を感じることができる成田山新勝寺は僕のお気に入りスポットです。
f:id:masa8609:20160602193120j:image
また、成田山公園が新勝寺に隣接していて秋には葉がかなり綺麗に色づくのでこれまたオススメ。今年の秋も確実に撮りに行きますよ。

旅行が最高。

寺撮りが本気で楽しくなると旅行も以前とは段違いにテンションが上がるようになります。
もう、旅行ってだけで楽しいのに、写真が趣味で、かつ、寺撮りも楽しいとなるとホントにテンションがぶちアガります。京都旅行に行ったときなんかずっと撮ってました。
f:id:masa8609:20160531203456j:image
伏見稲荷の千本鳥居はテッパンです。こここそ早朝に行って誰もいない時間帯を狙いたいです。この時は夕方でしたがこの一瞬以外は常に誰かがフレームイン。。
f:id:masa8609:20160602193709j:image
f:id:masa8609:20160602193917j:image
清水寺。京都旅行の前に座骨神経痛になってしまい、清水寺までの参道を登るのがかなりキツかった。。でも、来て良かったと思わせてくれる光景がそこにはあるんです。ここも夕方に行きましたが、むしろ夕方で本当に最高でした。京都旅行にまた行く際は天気の良い夕方を選ぶと思います。

地元近所が最高。

f:id:masa8609:20160531203535j:image
f:id:masa8609:20160602193856j:image
なにもメジャー所や旅行に行かずとも、意外と地元近所にも雰囲気のある寺・神社ってあると思うんです。いつでも行ける、あまり誰も撮っていないお気に入りスポットがあるっていいもんですよ。ググったり歩いたりして探してみては。発見した時のワクワク感とか子どもの頃の感覚を思い出すみたいで楽しいですよ。

街の中で仏閣が最高。

f:id:masa8609:20160531203610j:image

f:id:masa8609:20160602193741j:image
cityscape と仏閣を一緒に一枚の写真に切り取るのも寺撮りをしていて楽しい瞬間。過去と現代の時間軸をギュッとした感じがいいんですかね。上の写真は増上寺のあたりで、下の写真は京都の八坂神社です。

週末は寺撮りにGO。

冒頭でも早朝の時間帯を推しましたが、早起きすると普段は見れない光景を目にすることができるのと、一日のスタートが早くなるので貴重な休日が充実するんですよね。
週末は是非、寺撮りを。オススメです。